• 浄土真宗大谷派のお寺です。

チューリップの鑑賞にと岐阜県海津市の木曽三川公園へ行ってまいりました。

チューリップ祭は本日が最終日で、少し元気はなくなっていましたが綺麗でした。

ところで、人は花を見てなぜ「綺麗」と思うのでしょうか。

今回、近くでみると散りかけている花があるものの、それでも集団として遠目で見ると色鮮やかで綺麗と感じました。

逆に3月に見たときは、真新しい花が少し咲いていて、それを近くでみると綺麗でしたが、遠目で見ると全面緑に見えて味気なく感じました。

また、1輪だけ咲いた花や鉢植えの花も風情がありますが、大花壇の花の群生はやはり鮮やかに感じられます。

物事も味方というのも、近くで見たとき、遠くで見たとき、個々で見たとき、集団で見たときなど、違ってくるのかもしれません。


コメントを残す